ロゴ
HOME>レビュー>ワーキングホリデー保険の選び方を知っておこう

ワーキングホリデー保険の選び方を知っておこう

INSURANCE

ワーキングホリデーに行く際、保険に加入するとお金が勿体ないと考える人もいますが万一に備えておくようにしましょう。利用者の声を参考にすることで保険料を安くする方法や失敗しない保険選びをすることができます。

レビュー

治療・救護費用の補償はちゃんと確認しておくべき!

ワーキングホリデーに行く前に凄く心配になったことがありました。それは現地で怪我をすることがあるかもしれないし、病気になるかもしれない。そんな時にはどうしたらいいのだろうか、ということでした。国によっても異なりますが、医療費は日本とはくらべものにならないくらいに高額だそうです。帰国するまでの間、絶対に具合が悪くならないという保証もどこにもありません。そこで保険に加入をすることにしました。ワーキングホリデー保険というものがあったので加入をしておきました。治療にかかる費用もちょっと調べたら本当にビックリするくらい高額だったので、補償をつけておく、というのはとても大事なことですし、安心を得ることもできます。
(20代|男性)

セットプランでも補償内容が選べると保険料が安くなりますよ

海外に行く際にワーキングホリデー保険に加入をしておきました。保険、というと費用がかさんでしまう、負担が大きくなるというイメージがありましたが、インターネットで調べてみたところ、セットプランで加入をするとかなり保険料を抑えることができる、ということが分かりました。このくらいの負担額であればそんなに支障をきたすこともないんじゃないかなと思いました。プランの中でも色々選ぶことができるタイプのものにしたので、不安なこともありませんでしたし、保険会社の担当者にもワーキングホリデーに詳しい人がいたので、相談をしながら必要なものを選ぶことができたので良かったです。もしもの時の備えはあったほうが安心して渡航をすることができます。
(20代|女性)